化ける美味しさ

こんばんは

米山です。

雪でしたね。まだ降っている、また積もるのかな?

こまるな~

さてさて、いきましょう。

飲食店に求められるもの、それはタイミング

このタイミングを外すと大変なことになります。

ズバリ、本来、美味しいものがまずくなる!逆に

まずいものが美味しく感じられる。

から揚げ一つ考えてみれば分かりますよね。

ホクホクなものと、宴会料理みたいな冷えきったもの

どっちが美味しいか?

そう、だから、料理人の腕が良いばかりではダメなんですよね。

ホールを仕切る優秀なスタッフが、絶対必要なんです。

誰でも接客ができるとは、大間違いなんです。

そこんとこ、忘れちまっている、お店の多いこと多いこと

残念です。

がんばって、美味しい料理作っても、水の泡です。

料理の特性を活かし、絶妙なタイミングでお出しする

これこそプロです。

利益優先の考え方ではちょっと難しいと思いますが!

というわけで、眠くてダメだ

SEE YOU