桃も花見

私の実家

笛吹市では今、桃の花見がピークです。

でも、いつも気になることがあるんです。

花を観る

花心がない私にとっては

あ~きれい!と思いますが、それで!になってしまうんです。

 

そこで、今日、花をじーっと、落ち着いてみてみたんです。

そしたら、いろいろ考えるですよね。

花に関すること! 

なぜ、花は咲くの?

実はどこにつくの?

収穫はいつ?

桃農家は儲かるの

ハウス「の経費って

ハウスの中は暑くないのかな?

どうして、山梨は桃なの?

昔こんな花についての思い出があったな~

いっぱい、考えてしまうわけです。

でもどうでしょう。こんなふうに考えると

その疑問が分かったとき、過去の思い出がよみがえった時

心地良い気分になり、なんか満足しません?

 

だから、ズバリ、余裕がなくてはならないんです。

 

今の花見って、ぱっと見て、ぱっと帰るのが主流ですよね。

それじゃ、いけないと思うんですよね。

花がきれいだった。だけで終わってしまうんですよね。

たとえば

 

車を止め

ゆっくり、農村地帯を半日かけてゆっくり散歩なんていかがでしょうかね。

ある地域に散歩コースを設定

ゆっくり、散歩しながらもの思いにふけってもらう。

もちろん、仕掛けもたくさん置きます。(あ~アイデアがたくさんだ!)

 

花見がもっともっと可能性があるものなることを祈ります。

それでは、SEE YOU

前の記事

目薬