家訓実践ポイント

こんにちは

ああー最近、頭の中を回っているもの

それは、<家訓>

前に少し家訓について書きましたが、もしかしたら、この家訓、

家訓教育は社会を変える!とまで思ってしまいます。

ある人がこんな話をしてまして

<すべての家に家訓たるものがあればいいですよね。>と聞いた瞬間

そのとおり!と思ってしまいました。

と、いうわけで家訓教育を実践している米山家が家訓のポイントを紹介

 

・難しい言葉はNG わかりやすい言葉で!

 よくある、社会に~~~~~、小さい子にはわかりませ~ん

・子どもに1フレーズでも声にださせる。

・凛として、ふざけない!

・ほぼ毎日やる

・日常生活で家訓を引用する

・親が家訓のように行動する

・家長が行う

まあ。こんなとこです。

是非是非、みなさん 作ってやってみてください。

難しい、立派な家訓なんて必要ありません。

こども達がすんなり落としこめるものでOKです。

分かりやすさがポイントです。(ディズ二ーでも)

それでは SEE YOUです。

前の記事

朝礼指導

次の記事

家庭訪問