歯周病が気になるあなたへ、伝えたい事があります。

こんにちは 米山おとなこども歯科クリニックの米山です。

歯肉から血が出る、歯肉がはれている、歯がグラグラする……

実はこれ、体からのサインなんです。

「病気になりかけているぞ~!何とかしてくれ!」

「病気がこれ以上進んでもいいのか、ヤバイぞ!」

「病気がこれ以上進んでも、俺知らない!」

そんな訴えを体が言っているんです。

 

人間の体って本当に便利にできていますよ。

ちゃんと警告してくれるんですから!

 

しかし、多くの方がこのサインに気づいてなかったり、忘れてしまったり…!!

<このくらい大丈夫だ!>

<時間がないから>

<めんどくさいから>

<歯医者に行くと痛いし、怖いし、時間もかかるし…>

このような理由で、放置したまま時間が過ぎていってしまうんですよね。

 

でも、そう思うのは当然のことだと思います。

嫌なことは誰だってしたくないですもの!

歯医者って、ホント嫌なイメージですから!

 

そして…

結構悪くなって、そろそろヤバイかも……と思って行くんですよね。歯医者に。

その時って、本当にヤバイ事が多いんです。

(だから早く歯医者に行ってくださいね。)

 

でも、歯医者に行くと

<気持ち良い>

<さっぱりする> など

プラスの事があったらどうですか?

 

<時間を作って、健康のためにちょっと歯医者に行ってみよう!>と思わないでしょうか。

思ってほしいな~ 。

 

今、流行りの癒し、マッサージと同じような感覚です。

米山おとなこども歯科クリニックでは

早期の歯周病なら、そんな感覚で治療をしていきたいと思っています。

かなり進行してしまったものは、痛みを伴うこともあります。 すみません。

 

かなり、横道にそれました。修正します。

<歯肉から血が出る方>

<歯肉がはれている方>

<歯がグラグラする方> は

とにかく、歯医者さんに一度行って診てもらってください!!

病気の程度、お口の中の環境、生活環境等により、人によって治療やアドバイスは全然違うんです。

 

たとえば…

<かみ合わせがすごく影響していたり>

<歯ブラシで見当違いの所を磨いていたり>………

 

とにかく、早いうちに、診てもらってください!

歯周病は最初のうちは本当に自分自身ではわかりません。

早いうちに芽を摘むことが重要です。

だから、定期検診が重要なんです。

(しっかり、掃除だけでなく、かみ合わせも診てもらってください!)

 

歯周病 簡単回答Q&A

 

Q:歯周病ってなに

:字のごとく、りの気です。

出血したり、膿がでたり、腫れたり、重症になると歯がグラグラします。

歯の周りの骨が溶けちゃうんです。

 

Q:原因は?

:歯周病菌という細菌です。

 

Q:治るの?

:早期の状態では元の状態に近い形で治ります。

病気が進んでしまうと元の状態のようには治りずらいです。

 

Q:どんな治療をするの?

:歯の周りの汚れ(プラーク、歯石)を取り除きます。

歯の周りの抵抗力が落ちないようにしていきます。(力のコントロール)

 

Q:治療は痛いの?

:早期であれば痛くありません。むしろ気持ちいいかも!

病気が進んでしまうと痛みが伴うこともあります。

 

Q:治療は保険が効くの?

:治療は保険が効きます。

でも、積極的予防は保険がききません。 → 残念です。

 

Q:家で出来ることは?

:お口の中をきれいにすることです。歯ブラシやうがい剤を使って!

ただ、歯ブラシは一回でも指導を受けた方が良いと思います。

自分では磨けていると思っても、なかなか磨けてないものです。

後は、食生活の改善、禁煙等です。

 

もっと、いろいろ知りたい方は歯医者さんに行って説明してもらってください。

とっても深い世界が待っています。

前の記事

お弁当

次の記事