命のつながり

こんばんは

米山です。

お久しぶりです。

先週、2泊3日の人間を磨く合宿に行ってきました。

さまざま学びがありましたが

<命(魂)のつながり>には考えさせられるところがありました。

我々の命は受け継がれている

どうしても、肉体の死がすべての終わりのような気がしますが、そんなことはなく

命は繋がっている

そう考えると<死>もこわくありませんよね。そして、元を大切にしなくては

いけないこともわかります。先祖あっての自分だと、ゆえに先祖に尊敬の念を

もたなくてはなりません。元が崩れればすべてが崩れる。

身近でできる元といえば、親です。

皆様親孝行しましょうね。

それでは、失礼します。