グルーポン御節事件

こんばんは

風が強くて寒いですね。

さてさて、昨日グルーポンおせち事件の

実際の映像をみました。

まさに、貧弱おせち、残飯おせち、というにふさわしい!

あ、どういうことかというと

グルーポンという会社がおせちの販売を行いました。

21000円→10500円になるというもの

見た目:21000円の御節は非常に立派なおせちでありましたが

実際届いたおせち料理はとてもひんそなものだったというもの。

そして、『苦情が殺到

 

これ、まさに安売りの弊害

おせちを作った会社は利益確保のために必死だったんでしょうね。

グルーポンをきっと言葉たくみに誘ったん「でしょうね。

 

さて最終的に損をしたのは誰でしょう。

一番は、おせちを作った会社でしょうね。

グルーポンの口車に乗せられてかわいそう!

注意しないと。

 

安売りが会社を弱らせてしまった。

 

度を超え過ぎた、安売りは会社を疲弊させるだけ

そのことをわかんなくちゃ

大変ですよ。

というわけで、SEE YOU

前の記事

コンサル