最後の想い

こんばんは

米山です。

花粉の季節、みな様いかがお過ごしですか?

今年は早くから薬をのみだし、今のところ快調です。

さて

昨日はセミナー日

そこで、 日航ジャンボ機墜落事故の最後手記を耳にしました。

人が死を覚悟したとき 何を思うか

そこに書かれていたものは

ほとんど、家族のことについて

そして、ありがとう、あとを頼む、元気で  などの言葉でした。

これが人間の本質なのかもしれません。

けして、偉くなれ、大金持ちになれ、他人より優れた人間になれ、

勉強して良い大学に行け

とは書かれていません。

今、私達は元(本質)を忘れているような気がします。

とくに、子育てについて

もういちど、本質にもどった教育が必要です。

それでは、失礼します。

次の記事

藤井 帰還