地球儀

こんにちは

米山です。

今日は子育て日記

最近米山家で流行っているのは地球儀あそび

この国ははどこだ!

アマゾン川はどこ!

世界で一番大きな国は!

などなど、地球儀でさがずものです。

こども達は目を輝かせながら、グルグル回しながら探しています。

そして、着実に探すスピードが早まっている

ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイものです。

そして、地球儀あそびでこんなことのにも関心を持つようになりました。

どうして夜と昼があるの?

どうして夏と冬があるの?

これ、地球儀を使うととてもよく説明でsきるんですね。

懐中電灯を太陽にみたてて、部屋を暗くしてやるんですよ

下の子の好紀はツボにはいったらしく

<おとうさん、今は夜だから裏側だね>などの言葉が返ってくるようになりました。

 

子どもはどこで火がつくかわからないものですね。

そんな導火線をもっと探してやりたいものです。

それでは、失礼します。

前の記事

職人

次の記事

息子の自転車