名前と実際のギャップ

こんばんは

ヨネヤマです。

お久しぶりです。

先日、とある居酒屋に行ってきました。

最近の居酒屋は名前がすごく凝っている。

いかにも、美味しそう、入りたくお店がいっぱい

わたしも、<匠~~~~>

と言うお店にはいりました。 いかにもよさそうでしょ~

でもびっくり

なんと、ビールを飲んだ瞬間、

なんじゃこりゃ~ これビール 何か薄めてあるんじゃない!

次にきた、お通し

枝豆が干からびている~

サラダ、ドレッシングがついていない!

おいおい

これで、匠かよ!って感じでした。

まあ、次は絶対に無いですね。

あ~もったいない

新規集客だけでやっていけるのかな~と心配になりました。

お店はリピーターを考えなくちゃいけないと思うですよね。

だったら、右肩上がりにしないと!

お店に入ってから、出るまで右肩上がりにしないと!

右肩下がりはダメですよ。

ストーリーを作ってください。右肩あがりの

そしたら、リピーターになる可能性は高くなりますよ~

ではでは

失礼します」。

前の記事

安売り合戦